ヘビーデューティー仕様の電装品を設計・製造できます

ヘビーデューティー(Heavy-duty)・・・この言葉の意味は『酷使に耐えるということなのですが、弊社で取扱う製品のほとんどがこの仕様です。

 

弊社製品が搭載される車両は、建設現場や工事現場、農場などで使われる『はたらくくるま』が多い為、過酷な環境が最も活躍する場でもあります。その場面は赤道直下の砂漠や熱帯雨林から極寒の地といった世界中のあらゆる地域に広まっています。更に巨大な車両本体からは稼働中に大きな振動も発生するため、とても過酷な環境下に置かれることが多いです。

弊社ではその過酷な環境下でも安心してお使いいただける製品を製造販売しております。

 

電装品について、お客様から『市販品では性能不足で困っている といった情報を得たら『東亜電機工業の出番です。

弊社は部品選定・設計・試作・試験・量産先行・量産の全てを請け負うことが出来ます。

まずはお客様の困りごとを解決できる提案をします。

その後、詳細仕様を詰めてお見積もり・試作と進めていきます。

 

それでは、一例として『電気信号変換器』をご紹介します。

 

プリント基板に電子部品やコネクタを搭載した状態が下の写真です。

 

それらを樹脂ケースに挿入し、ウレタン樹脂でモールドした状態が下の写真です。

このような加工を行うことで防水・防塵・防振に対応したヘビーデューティー仕様の製品を作り上げます。

 

『ヘビーデューティー仕様』のリレー、タイマー、信号変換器、制御コントローラーなどでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

<関連記事>

プリント基板部品実装 ~基板設計から製造まで小ロット対応します~

制御基板・コントローラーの設計・生産委託をお考えの方