『常に考え、進化する』品質保証部門のコンセプト

今回は品質保証部門をご紹介します。

当社では『品質は私たちが保証します』という品質スローガンを掲げ、全社員が一丸となって不具合撲滅に向けた活動を行っています。

この活動の中心的存在となって全社員の指導・統制を行っているのが品質保証部門です。

品質保証部門では社内教育や社内ルールの制定、不具合分析の深堀化といった改善活動を継続的に実施してきました。その結果、客先不適合件数を6年前と比べて約70%削減することに成功しています。

今後は更に自動化設備の導入などを進め、不具合の発生も流出もゼロにするように取り組んでいきます。

 

その他の業務として品質保証部門では完成品検査も担当しています。当社の製品はワイヤーハーネス、制御ボックス、プリント基板などお客様の製品を動かすために必要不可欠な重要部品ばかりなので、全数検査が基本となっております。

 

そんな品質保証部門は『常に考え、進化する』ことを標榜しており、そのコンセプトは

1.夢を持って、ビジョンを掲げ、成功するまで諦めずに勇気を持って挑戦を続ける!

2.絶え間なく改善し、改革し革命を起こし進化に取り組む!

3.現場・現実・現物を見極め迅速な判断と行動で実行する!

4.他を尊重し、合意しお互いの責任を果たす!

という4項目です。

 

品質保証部門が当社の『品質の砦』となり、高品質な製品を供給し続けることで、お客様との信頼関係をより一層深めていきます。