高品質なワイパーモーターコントローラの販売開始

このたび当社では、お客様のご要望にお応えして「ワイパーモーターコントローラ」を販売開始しました。

ワイパーモーターコントローラとは、文字通りワイパーを動かすためのモーターを制御する部品で、ワイパースイッチと連動させ、ワイパーのスピードや間欠動作を制御するものです。

「はたらくくるま」の電装品開発で培ったノウハウを存分に投入した、高品質が特徴の製品です。

なぜワイパーの制御が必要なのか?

パワーショベルやブルドーザー、ホイルローダーなどの「はたらくくるま」は過酷な環境で使用されるものから、必ずしもそうではない普通の自動車と同じような環境で使用されるものまで様々あります。
過酷な環境とは、例えば激しい降雨が降る熱帯雨林、湿った大雪が降り積もる極寒地帯などがあり、土木作業現場につきものな土砂や砂埃が相まってフロントガラス・サイドガラス・リヤガラスの視界を一瞬にして遮ってしまいます。

自動車のように速くは走りませんが、「はたらくくるま」でもワイパーは作業の効率や生産性、安全性に関わる重要な部品で、それを動かすためのワイパーモーターコントローラはなくてはならない存在です。

当社がワイパーモーターコントローラを開発した経緯

当社では、プリント基板を搭載したコントローラを開発・製造しています。

私たちが開発する製品は、お客様から頂いた仕様を基に開発する製品と、市場のニーズを調査して仕様から自社で決定する製品の2種類が存在します。

中にはお客様が今まで使っていた部品をリニューアルしたいという要望もあります。近年では電子部品の生産中止が相次いでいることもあり、安定した部品の供給を求めるお客様が非常に多くなってきています。

ワイパーモーターコントローラもその一つで、従来使っていた部品と同等の機能を持つ製品の開発依頼があった、というわけです。

なぜ当社に開発依頼があったのか?

当社の製品は、過酷な環境で使用される「はたらくくるま」に搭載されるため、ほとんどが「ヘビーデューティー」仕様の製品です。
ヘビーデューティーとは「過酷な環境に耐えられる」という意味です。

当社ではこのような事業の特徴から、例えば耐振動や耐熱、耐水などのノウハウが圧倒的に豊富なのです。

参考記事「ヘビーデューティー仕様の電装品を設計・製造できます」

このような製品を30年以上にわたり開発・生産し、お客様に供給してきました。世界中の「はたらくくるま」に私たちの製品が使用されています。

そのような当社だからこそ、お客様も安心して開発をご依頼いただいたのだと思います。

今回発売したワイパーモーターコントローラの特徴

上記の通り、当社製品は「ヘビーデューティー」仕様であり、過酷な環境に耐える高品質を特徴としています。

ワイパーモーターコントローラも「はたらくくるま」での使用を想定して、従来の機能を維持しつつ、環境性能を高めた製品として開発しております。

 

開発や試験(評価)だけではなく、生産段階においても品質管理が徹底されています。
お客様のご要望の聞き取り~開発・試験~生産まで、社内一貫体制も特徴です。

参考記事「『常に考え、進化する』品質保証部門のコンセプト」

参考記事「プリント基板部品実装 ~基板設計から製造まで小ロット対応します~」

今回はワイパーモーターコントローラの販売開始についてご紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございます。

ワイパーモーターコントローラに限らず、回路設計・ソフトウェア開発・プリント基板設計を行う製品の調達にあたりましては、当社に一度ご相談ください。