ワイヤーハーネス・バッテリーケーブルの調達をお考えの方へ

当社では、建設機械・農業機械・産業機械などに搭載されるワイヤーハーネスの製造を行っています。

お客様の目標コストや製造ロット、納入形態に合わせて最適な生産体制をご提案いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

このページでは、当社のワイヤハーネスの特徴についてご説明します。

迅速な納期、小ロットの生産が可能(国内自社工場)

当社では、石川県小松市にある工場(P&Dセンター)でワイヤーハーネスの製造を行っています。

この工場では多品種小ロットの生産体制を構築し、お客様の要望に速やかに対応できる体制を整えています。

お客様の必要台数、必要納期に合わせた生産体制を整えます。

材料は、自動車用低圧電線を中心にキャプタイヤケーブルやシールド線など約1,000種類の電線を始め、コネクタや端子、外装材を含めると約6,500種類の流動在庫部品を保有。

製造スタッフはもちろん、営業・図面展開・購買・資材管理・生産管理・品質保証・出荷部門が一丸となってお客様のご期待に沿えるよう日々の生産を行っています。.

 

価格を抑えた大量生産が可能(海外自社工場)

当社はベトナムに2社(従業員 約1000名)と中国に1社(従業員 約300名)の自社工場を保有しています。
ベトナムには3名、中国には2名の日本人スタッフが常駐し、組織の統括と指導・教育を行うほか、国内工場との連携を図っています。

海外工場で作った製品は国内工場に持ち帰るものもありますが、東南アジアや中国国内に加え、ヨーロッパ市場など世界各国への直接供給も行っています。

また、いずれかの拠点が不測の事態に陥った場合でも対応可能な相互扶助体制を構築し、お客様への製品供給を止めない仕組みを作っています。

このように当社では、国内、海外の両方に自社工場を持つ生産体制となっています。お客様のご要望に沿って、どの工場での生産がよいか、最適な方法をご提案いたします。

 

高い品質と提案力

当社の工場には「品質は私達が保証します」とのメッセージが掲げられ、従業員誰もが品質を意識して業務をすることが当たり前となっています。

製造の各工程で技能認定制度を設けることで作業者のスキルアップを図ることや、品番ごとに標準書類を整備することによって作業者が変わった場合でも安定した品質を確保できる仕組みを作っています。

大手メーカー様の厳しい品質基準に応えるため、工程の様々な箇所で工夫を施したり、自働化・機械化を進めることで更に高い品質を追求しています。

更に当社の特徴として提案力があることが挙げられます。長年の経験で培ってきたノウハウで、客先図面から更なる品質向上・コストダウンなどの提案ができます。

 

大手メーカーへの豊富な納入実績

当社のワイヤハーネスは、大手メーカーをはじめとして180社以上に納入しております。
30年以上にわたりメーカーとの信頼関係を築いてきました。

詳しくは「会社概要・納入実績」のページをご覧ください。

ワイヤハーネスのご用命はぜひ当社へ。
ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。